サトウ家の休日。
祝日で全員お休みの昨日。
我がサトウ家では『稲コキ』なる行事!?が行われました。
家から西蔵王の山に向かって車で登ること約10分ほど。
ぐり父の畑に着きます。
そしてぐり父がごそごそと奥から出してきたのはコレ~。
b0168676_5162848.jpg

最新型脱穀機です^m^
足踏みミシンの要領で先日収穫した稲から籾を取り外していきます。

b0168676_6554964.jpg

こんな感じで親子で作業しています。
撮影タイトルは「男の背中」(笑)。

私はこの後枝から外れた籾とその他の葉っぱやらゴミやらを
分別する仕事を約2時間ほど無心でやりました。
単純作業。でもこ、腰にきます~><
でも、食べ物を作る大変さ、有難さを噛み締めながら作業していました。
そしてこういう体験をきっとるーさんやひー君にさせてあげたくて
ぐり父は今日みんなを集めたんだなぁと思い、感謝感謝です♪

b0168676_52778.jpg

子供たちも、想像以上にがんばりました!
重い稲の束を抱えて運んだり、じいじに渡したり。
ちょっとびっくりするぐらいでしたよ。

みんなで作業を終えた後のお昼ご飯の美味しかったこと!
さわやかな汗を流した休日でした。





お米作業を終えて、畑を歩いていきます。
後ひと月もすると雪化粧するであろうこの場所。
だいぶ木々や草の色も色あせてきました。

b0168676_5294140.jpg

それでもまだまだ元気なキャベツや白菜の奥に
ひときわ初々しい新芽達が見えます^^*

b0168676_532693.jpg

我が家の小麦さん達がたくさん芽を出しています~!

b0168676_5324433.jpg

今年で3代目のサトウ家の小麦さん。

私が作る自家製酵母のパンはレーズンから酵母を起こして
それに粉と水を足して培養していきますが
種起こしの最初には全粒粉を使います。
この時には必ず自家製小麦の全粒粉を使います。
ほぼ無農薬の我が家の小麦は安全で何より発酵力が違います。
きっと小麦自体についている酵母の数が違うのだと思います。

ぐり父頼みの小麦栽培なので採れる量は限られていますが
出来るだけお店のパンの酵母おこしもこの小麦でしていきたいと思っています。
来年の今頃にはこの小さな芽から実った小麦のパンが出来ていることでしょう。
楽しみでたまりせん♪

こういう環境にいさせてもらっているから
私はパン屋がしたいんだろうなぁとしみじみ思いました。

我が家の小麦奮闘記はコチラをご覧下さい↓
その1
その2
その3
最終章
[PR]
by gura-pan | 2011-11-04 05:55 | はたけしごと
<< おNEWな食パン型。 FOR YOUR SMILE ... >>